Home » » オフショア用タックルBOX

オフショア用タックルBOX

Written By KMCCi on 2015/04/11 | 12:31

腱鞘炎も回復傾向で、ぼちぼちライトな釣りにでも出撃予定の管理人です。

さて現在船で使用しているタックルBOXのお話。

MEIHO バケットマウス BM-9000

ドカットと並び高確率で同船者とかぶるであろうBOX^^;

選択肢が少ないので仕方ありませんが・・・

35ℓとそれなりにデカいので、容量は十分過ぎます。

小さい乗合い船だとちょっと迷惑がられるサイズかも。


中身はこんな感じ。

上部トレーにキャスティング用のトップ系プラグ、ライン他小物、プライヤーetc


下部に雨具、メタルジグなど入れてます。


ちなみにジグケースは最近自作したもの。


100均アイテムを組み合わせただけなので、自作というほどのものではありませんが。。

製作費500円で、ジグ40本収納可能♪

既製品は倍近くしますからね。。

カゴ型にしたのは一応ウォッシャブル(←言いたいだけ)にしたかったので^^

ちなみに写真撮影のため、全所有ジグ入れてみただけで、

実際の釣行ではこんなに持って行きませんよ^^;

重いのでw


------------------------------------------------------------------------------------
BLOGランキング参加中です☟

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
クリック応援宜しくお願いしますm(_ _)m

0 コメント :

コメントを投稿